まちづくり委員会

委員長 成田 收彌 (勤務先:株式会社キャッスルホテル

 2015年度入会の成田收彌です。今年度は「まちづくり委員会」の委員長として一年間活動いたします。
 明石青年会議所に入会した理由は職業柄のかかわりとして以前から認識を相互にしていたからです。
 しかし実際に入会してから今日まで活動をする中で、青年会議所は向き合い方ひとつで自己成長に繋げることも自分の足を引っ張る存在にすることもできる組織だと知りました。特に今年度の“まちづくり”というテーマにおいては自分自身の生業と類似しており、明石を大切に思う他のメンバーと一年間共に活動できることは、自分の中に新たな財産を蓄積するチャンスだと感じています。
 青年会議所の所作を守りながら、その上で私自身から漏れ出る個性がどのようなものなのか、明石のまちと向き合うことで自分と向き合うことができる時間を大切に活動していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

副委員長 酒井 洋佑 (勤務先:株式会社ワンズ

 2018年度まちづくり委員会副委員長を拝命しました、酒井洋佑です。
 わたくしは昨年2月に入会しました。入ってすぐの頃はどうすればいいのかわからず戸惑いもありましたが、わからないからこそまず動いてみようと思い、今自分にできることは何かを考えて行動しました。すると、メンバーの方々に声をかけてもらい、いつの間にか輪の中に入っている自分がいました。わたくしは40歳までの限られた時間、明石青年会議所に入ったからには精一杯、明石のためにやってみようと思います。
 私は社業では引越と片付け、遺品整理もしております。我々の仕事はお客様の荷物をお運びすることです。取り扱いするのは身の周りにあるモノ全てが対象となります。お客様の想いが詰まったモノをお運びするので大変なこともありますが、その分無事にお届けすると、大変喜んでいただけます。その感謝のお気持ちが私共の原動力となります。
 2018年度はまちづくり委員会の副委員長です。社業で得た知識と経験を活かして、地域の魅力に気づき、皆が明石のことを誇りに感じるまちづくりを委員長、メンバーと共に考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

幹事 藤原 政名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

委員 貞本 崇彰 (勤務先:有限会社ボディショップ貞本)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

委員 赤﨑 亮 (勤務先:赤﨑工業)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

委員 内藤 慧 

 まちづくり委員会の内藤慧と申します。
 私はサラリーマン家庭で育ち、地域の事業者とは無縁の生活を送っていましたが、大学時代にアルバイト先の地元の焼肉平和園で夏山政彦直前理事長に出逢い、私の人生観は変わりました。夏山直前理事長を初めとする多くのJCの方々の熱い想い・礼儀正しさに強い憧れを抱くようになりました。
 大学卒業後は彼らのような地域の事業者を下支えする存在になりたいと就職先を地域金融機関に選びました。社会人生活にも慣れ、人生に限界を感じ、将来に不安を抱きながらも諦めを覚えてきたときに私はJCに誘われたのでした。
 JCに参加すれば自分の人生が変わるかもしれないという期待と、かねてより抱いていた強い憧れの舞台に自分も登壇できるという悦びから、JCの入会を決意しました。入会前の生活は、ほとんどが職場の人やお客さんだけでしたが、明石青年会議所には異業種で働く多種多様で成長意欲の高い人たちが集まっていました。そこで受ける刺激は自分自身の考え方にも変化を与え、成長をもたらすものとひしひしと感じております。時間も職場も収入もコントロールできないサラリーマンという立場でのJC活動は大変ではありますが、それ以上に貴重な学びや経験、そして多くの仲間を得ることができます。私にとっては、それらのすべてが、社会人としての人格形成をなす上で、重要なものと強く感じております。
 まだ青年会議所と出逢っていない皆様、青年会議所では、一度は行ったことのある地域のイベントを自分たちでつくることや、貴重な学びを得ることや、多くの意識の高い仲間と出逢うことができます。皆様と共に青年期の限られた時間の中で、まちのため汗を流し、成長し、一生涯続く絆を深めれることを心待ちにしております。

 

委員 神足 武志 (勤務先:株式会社神姫住宅産業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

委員 澤田 大地 (勤務先:澤田食品株式会社

 2018年度まちづくり委員会 委員の澤田大地と申します。
 私は知人の紹介で昨年8月頃に入会しました。
 入ってすぐの頃は何をするのだろう、自分に何がプラスになるのだろうと不安でしたが、明石青年会議所は新入会員にも様々な役割を与えられます。
 人前でのプレゼンであったり、組織運営であったり自分を鍛えるためには最適な団体だと思います。
 私は社業では食品を製造しております。日々、安心安全で美味しい食べ物を全国のお客様にお届けしています。弊社商品を食べられたお客様より多くの「美味しかった!」という言葉が私共の原動力となります。
 社業と青年会議所で得た知識と経験を活かして、明石のまちづくりに貢献したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

委員 岡野 裕 (勤務先:有限会社明石福祉介護サービス)

 2017年入会の岡野裕と申します。私は、明石市で有限会社明石福祉介護サービスという介護保険事業所を営んでおります。主に、高齢者の方のケアプランを作成する居宅介護支援事業所、自宅での生活を支援する訪問介護と訪問入浴、日中に過ごす場所とレクリエーションを提供するデイサービス、医療的なサービスを提供する訪問看護サービスを展開しております。また、NPO法人認知症しあわせ計画、NPO法人園芸療法と歩む会、に参画し様々な研修事業を行っています。
 これまで、社業以外にリハビリの専門職として主に兵庫県内で研修をさせていただく機会をいただいておりました。しかし、生まれ育った明石で、そのような活動ができていませんでした。なにかお役に立てることはないかと、大学時代の友人に相談したところ、一般社団法人明石青年会議所を紹介していただき、入会させていただきました。これまで培ってきた知識や経験を今年度のまちづくり委員会で活かせるように努めたいと考えています。そして、一般社団法人明石青年会議所の素晴らしい仲間からたくさん学び、社業を通して明石に貢献できるように精進してまいります。
 今年度も、よろしくお願い申し上げます。