2015年度 理事長ブログ

11月

  • 世界会議 金沢大会

      本年、JCI(国際青年会議所)は 1915年アメリカのセントルイスにて、ヘンリー・ギエッセンバーにより設立され 丁度100周年を迎えます。 一人の青年から始まったこの運動は、今では130ケ国以上にまで広がり、 現役会員数16万人以上の世界で最も大きな青年団体です。   日本においては1949年に東京青年商工会議所が設立され日本における青年会議所の 灯がともりました。

    ...続きを読む

10月

  • 第18回 明石薪能

    昨日、明石公園にて、「第18回明石薪能」が開催されました。 私たちの暮らす風光明媚なこのまちは、 古く、万葉の時代から柿本人麻呂ら多くの歌人に愛され、また、源氏物語の舞台になるなど大変豊かな歴史と文化が息づいております。 月夜に浮かび上がる明石城と、時折舞い込む心地よい秋風に揺られて燃ゆる篝火に照らされた能舞台は、これ以上ない幽玄の世界を作り出し、 来場された市民の皆様の心を存分に満たすことが

    ...続きを読む

8月

  • 8月15日

    今年も8月15日を迎えました。 昭和20年1月19日、、明石の町は、川崎航空機明石工場が標的となり、 兵庫県下初の本格空襲を受けました。   以降、 6月9日、 6月22日、 6月26日、 7月7日、 7月28日 と計6回   攻撃機 260機 投下爆弾及び焼夷弾 1,614 死者、不明者 1,560人 負傷者    1,159人 家屋の全焼  11

    ...続きを読む

  • イベントを主催する責任と覚悟

      明石青年会議所は毎年8月に夜の大蔵海岸にてイベントを催しており、今年で4年目を迎えます。 昨年は約半年間にわたるNHKの密着取材により、30分のドキュメンタリー番組も制作されました。 2001年8月、明石まつり歩道橋事故、そして砂浜陥没事故により、大蔵海岸はとても悲しい悲しい歴史を背負います。 本当の安全とは、どのようなものでしょうか。 周到な警備計画でしょうか。 整った公共の設備

    ...続きを読む

7月

  • リーダの条件

      先日、井戸知事と防災について懇談してまいりました。   防災には耐震改修や防潮堤建設などのハード面の対策と、   避難対策や防災意識向上のソフト面の対策が必要です。 兵庫県は知事が就任して以来約15年にわたり、阪神大震災の教訓を生かし、   防災のトップランナーとして様々な取り組みをされております。 県民局、市町村にまで及ぶ南海トラフ地震対

    ...続きを読む

6月

  • ASPAC

    「一隅(いちぐう)を照らす」   比叡山を開いた天台宗最澄の言葉で私の座右の銘でもあります。   「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」   「径寸」は財宝   「一隅」とは自分の居る場所を表します。   つまり国の宝とは金や銀といった財宝ではなく   一隅を照らす人である。と最澄は述

    ...続きを読む

5月

  • 明石トライやるウィーク推進協議会

    先日、明石トライやるウィーク推進協議会に副会長として出席してまいりました。 トライヤルウィークとは 兵庫県が1997年の神戸連続児童殺傷事件を機に 中学生に働く場を見せて学習させようと 1998年度から実施されている職場体験です。 本年で18年目を迎え、 トライやるを経験した生徒が親や教師となり 子供に経験談を語るなど、 非常に成熟しつつある素晴らしい事業です。 そもそもトライヤ

    ...続きを読む

  • 大阪都構想

    大阪都構想の投票日を目前に控え、   賛成派、反対派、の最後の合戦が非常に激しくなってきました。   私は、実現か否かではなく、投票率が非常に楽しみです。   正しい答えを導くために賛否は必ず必要です。   反対派がいるからこそ、デメリットと素直に向き合える。   賛成する仲間がいるからこそ、わが道を信じることが出来る。 &n

    ...続きを読む

4月

  • 5月3日は憲法記念日です。

    5月3日の憲法記念日を控え 我々、青年会議所も憲法を考える運動を展開しております。 憲法を考える運動は、簡単に言うと、   連合国司令部を町内会、日本を一家の主である親父とすれば、 あるとき、町内会と大喧嘩をした親父が、   完敗したものの、   町内会も大きな被害を受け、   親父の復活を恐れた町内会が、   二度と立ち直れな

    ...続きを読む

  • 選挙権について

    私たちには、選挙権があります。   今でこそ、投票は義務であるとまで言われるようになりました。 この選挙権、 1925年以降前は、一部の富裕層の、しかも男性にしか認められていない、非常に偏った権利でした。   つまり、一般市民が政治にかかわることなど、許されない時代が、この日本にありました。   もちろん、ここに不満を持つ市民により、各地で様々な運動が

    ...続きを読む