ブログ

2016年度3月定例会が開催されました

去る3月8日、明石青年会議所は2016年度3回目の例会を開催いたしました。

まずは、見事センバツ甲子園に出場を決めた明石商業高等学校の非公認応援ソング披露から!

 

歌うは、(奥様が)となりの人間国宝であり、応援ソングの作詞作曲を手掛けた

「ザ・ふじやん」こと藤田君。

年上からは「ふじやん」、年下からは「ふじやんさん」と呼ばれ親しまれているふじやん、

藤田っていう苗字だったんですね。

 

IMG_9857

会場一体となって歌います!

明石商業高等学校 野球部のみなさん、本当におめでとうございます!

明石商業高等学校のおかげで明石は非常に盛り上がっております。

明石青年会議所会員一同、せいいっぱい応援しております!

 

 

理事長挨拶の様子です。

新年の気持ちも薄れてきがちな時期ですが、緊張感を持って事業に取り組むように

とのお言葉がありました。

IMG_3811

 

 

3分間スピーチは石川君。

少しおませだった自らの少年時代についての話から始まり、最後は地域での子供教育の大事さについて熱く語っていただきました。

IMG_3816

 

兵庫ブロック協議会に運営専務として出向している柿野委員の出向者報告。

兵庫ブロック協議会で推進している、社業を通じて自利と他利を両立させる取り組みについて

報告がありました。

IMG_3824

 

 

トレーニングタイムは灘中学校・高校 校長 和田孫博氏のご講演。

テーマは「未来を拓く人材の育成~青少年に必要な真の強き心~ 」。

IMG_3831

専門教育を受ける前の「教養」の大事さ、そしてそこに果たす親や教師の役割の大きさ。

 

・振り返りのできる人間になりなさい

・井の中の蛙になるな

・好奇心を育てなさい

 

人格形成においても非常に重要な中・高の時期。

・歴史を学ぶ意義は何なのか?

・なぜ掃除をしないといけないのか?

 

全てのことに「その時期にやるべき」意味と信念がある。

 

将来ある若者の大事な時期を預かる責任の重大さ。

 

会員には小さい子供の親であるメンバーも多く、熱心にメモをとっている姿があちこちで見られました。

本当に学びの多いご講演でした。

 

和田先生は大変ご多忙の中、懇親会にまで残っていただき、メンバーの質問責めにも熱く優しく応えていただきました。

本当にありがとうございました。

 

IMG_3842

 

 

先日、娘が生まれたばかりの西野君のサプライズ登壇。

「産まれちゃいました!」と叫んでいる様子です。

表情が全てを物語っています。

本当におめでとうございます!

IMG_3854

 

崎野幹事の講評。

いつもメモを熱心にとっているという崎野幹事。

今日は和田先生のご講演だけでなんと6ページもノートにメモしたそうです!

IMG_3843

 

奥澤委員長をはじめとする「未来への架け橋委員会」の設営も本当にすばらしく、

非常に充実した例会となりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。