ブログ

「第22回 わんぱく相撲明石場所」の参加受付のお知らせ

昨年に引き続き、今年も開催決定!

「第22回 わんぱく相撲明石場所」の参加受付を開始しました。

 

時代を担う子供たちが「真の強き心」を手にするために、3つの競技を行います。

 

①個人戦では、県大会、全国大会という高い志をもって、対戦相手に立ち向かってください。その志は、君に勇気を与えてくれるでしょう!

②団体戦では、仲間を思いやり、支えあいながら相手に立ち向かってください。仲間を思う心で、より大きな力が発揮されるでしょう!

③親子相撲では、子供たちはお父さんお母さんの懐に全力で飛び込んでください。本物の強さを知ることが、「真の強き心」を手に入れる第一歩です!

 お父さんお母さんは、子供たちを全力で受け止めてください!愛されているという実感こそが、子供たちの成長の支え(礎)になります!

 

こちらから申込書をダウンロードして頂き、ご記入の上、078-918-2125までFAXにてご返送ください。

申込書は下記画像をダウンロード下さい。

お申込書

 

FAXの無い方は、akashi@akashi-jc.or.jpまで、参加者氏名、学校名、学年、参加希望種目、連絡先をメールにてご連絡ください

 

※申込受付は先着順とし、定員となり次第、募集を締め切らせていただきます。

※申込受付後、10日以内に、当方よりご連絡の上、5月7日開催予定の事前説明会のご案内を郵送いたします。

万が一、連絡が無い場合は、078-918-1255までお電話ください。

【大 会 要 項】

 

大会名称  第22回わんぱく相撲明石場所

 

大会趣旨  次代を担う子ども達が、様々な強さを知り、真の強き心を育む一助とする。

 

対  象  個 人 戦:小学4年生から6年生男子 48名

団 体 戦:小学4年生から6年生男子 各学年1名×3人一組 8チーム

親子相撲:小学1年生から3年生男女とその保護者 12組

 

種  目  トーナメント方式による個人戦(学年ごとの対戦)

トーナメント方式による団体戦

(先鋒:4年生、次鋒:5年生、大将:6年生にて行い、2勝したチームが勝利。)

1親子1取組みの親子相撲(親対子での対戦)

※意図的な投げ技の禁止や張り手の禁止など、通常の相撲とは異なる部分があります。

 

開催日時  平成28年5月15日(日)

午前 9時00分 受付開始

午前 9時25分 開会

午前10時00分 個人戦開始

午前12時50分 親子相撲開始

午後13時30分 団体戦開始

午後15時00分 閉会

 

場  所  御厨神社(明石市二見町東二見1323)※雨天時も同様

荒天時の変更や順延については、電話にてご連絡いたします。

また当会議所ホームページ(http://www.akashi-jc.or.jp/)でも告知します

 

表  彰  個人戦:各学年上位3名(各学年上位3名は県大会に出場。県大会の上位
入賞者は全国大会に出場。)

団体戦:上位3チーム(県大会や全国大会への出場はありません。)

親子相撲:参加者全員に琴将菊関のサイン色紙をプレゼント

 

参 加 料  無料(参加者全員に参加賞をご用意しています。)

 

保  険  万一の事故に備え、大会当日に限り、保険に加入しています。

補償内容は以下の通りですが、詳細は別紙パンフレットをご覧ください。

死亡・後遺障害保険金  2,000万円

入院保険      日額3,000円

通院保険      日額2,000円

 

免責事項  会場には、医師、柔道整復師に常駐していただき、競技中の事故について応急処置を行いますが、それ以外の責任は一切負いません。

 

そ の 他  参加者には、ちゃんこ鍋とおにぎりをご用意します。

 

主  催  一般社団法人明石青年会議所

後  援  明石市、明石市教育委員会、明石市連合PTA、明石市連合子ども会育成連絡協議会、明石青少年育成連絡協議会

 兵庫県相撲連盟、株式会社神戸新聞社、株式会社明石ケーブルテレビ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。