ブログ

2017年度 一般社団法人明石青年会議所 4月定例会

【4月定例会 実施報告】
4月11日、西明石ホテルキャッスルプラザにおいて、4月定例会が行われました。
夏山政彦理事長の挨拶の後、まちづくり委員会副委員長の山名善久君による3分間スピーチ、西田元貴君及び成田收彌君による出向者報告がありました。

西田君は、ブロック大会運営委員会副委員長として、成田(收)君は、日本JC連携推進会議﨑野雄生議長セクレタリーとして出向しております。

   

その後、設営担当であるまちづくり委員会委員長である石井宏法君より趣旨説明があり、トレーニングタイムに移りました。

 

トレーニングタイムは、テーマを「未来は僕等の手の中!!~固有の風土が未来をつくる~」として行われました。
まず、明石立文化博物館館長 森本 理様による地域資産を活かしたまちづくりについてご講演をいただき、その後それぞれの班に分かれ、明石の祭りや食文化といった各テーマごとにその魅力をSWOT分析及びトゥーズ分析を用いてまちづくりに活かす方法をディスカッションしました。
各班において活発な意見が出され、今後の明石のまちづくりに向けて、大きなヒントが得られました。

 

 

本定例会には、38名の正会員が参加し、6名のアテンダンス、16名のオブザーバーの参加を賜り、盛会のうちに終わることができました。
ご臨席の皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。