ブログ

【10月定例会 実施報告】

10月10日、一般社団法人明石青年会議所10月定例会が「コミュニティーデザイン~人がつながるしくみづくり~」をテーマに開催されました。

開会に先立ち、一般社団法人淡路青年会議所の皆様がご挨拶に来られました。次年度もより一層深い絆で共に活動してまいりたいと思います。

まず、夏山理事長による挨拶がおこなわれ、3分間スピーチは広報渉外委員会 幹事 内藤慧君が「私が感じたコミュニティーの力」をテーマに行いました。

 
司会は、今年度入会の広報渉外委員会 委員 藤原豊基君でした。


出向者報告では、近畿地区協議会 防災ネットワーク構築委員会 副委員長 中川 尚徳君、兵庫ブロック協議会 日本JC連携推進会議 議長 﨑野 雄生君がそれぞれ報告を行いました。

 

トレーニングタイムに入り、設営担当の広報渉外委員会 委員長 葭岡倫矢君による趣旨説明の後、講師である神庭慎次先生(studio-Lメンバー)によるご講演が行われました。

 
講演では、コミュニティーデザインの内容を分かりやすく解説いただきました。
その後、グループに分かれ、具体的なまちづくりの手法をカードを用いてディスカッションしました。

 

そのディスカッションの内容を発表し、﨑野次年度理事長候補者による総括が行われました。

 

最後に、柿野副理事長による謝辞、林監事による監事講評が行われました。

 

本例会には、多数のオブザーバーがご参加してくださいました。
誠にありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。