総務委員会

委員会紹介

明石青年会議所が行う様々な事業の背景には、会員一人ひとりの情熱や志があります。しかし、優れた活動はそれだけで実現できるものではありません。情熱や志を持った会員のアイデアが、様々な角度からの議論を経て磨かれ、初めて優れた活動となるのです。質の高い議論を行うためには、充実した会議資料が必要であり、すべての委員会の先頭に立つ総務の存在が欠かせません。

総務委員会では、今年新たな試みとして、会議資料の審査に特化した総務審査会議を設置し、運営することとなりました。総務審査会議では、理事会で本質的な議論を深め、より優れた事業を実現するために、上程資料の事前審査を行い、整然とした資料に基づいた充実した理事会運営をサポートします。その他にも、名刺や名簿の作成など、総務委員会の職務は多岐にわたりますが、いずれも充実した活動には不可欠なものです。

当委員会は、会員の情熱的な活動を実現するための統率のとれた会運営をサポートするとともに会員の交流を活性化し、明石青年会議所活動の基盤を整備することにより、人と人、地域と人がつながる明石を目指します。


委員長 河合 良昭 (勤務先:河合会計事務所)

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

本年度、総務委員長を仰せつかりました、河合良昭です。

私は明石で生まれ育ちましたが、中学から市外の中学に通い始め、大学から就職までは実家を離れ、京都・大阪でおりましたので、仕事で明石に戻ってきた時は、知らない土地のように感じました。

明石青年会議所に入ると、自分と歳の近い多くの仲間が活躍しているのを知り、大変心強く励みになります。

仕事は税理士をしておりますので、職業柄さまざまな方とお会いすることは多いのですが、仕事では20代、30代の方と会える機会は意外と少ないですので、同世代で交流を深め、刺激し合えるのは青年会議所の大きなメリットですね。

今年1年間、与えられた仕事を頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

副委員長 藤田 晶義 (勤務先:神戸電機産業株式会社

入会はJCの先輩でもある、自分が勤めている神戸電機産業株式会社の勝山社長より

勧められ入会させていただきました。

JCに入会して、「自分の知らない事を沢山知った」「凄い人と話が出来た」

「明石への愛が増強した」「美味しい物を食べた」「家を買った」「運命が好転した」

入会してたった1年ですがこんなにも深い一年はありませんでした。

今年は総務委員会の副委員長を仰せつかりましたので、すべての議案を確認することができますので、自分自身の文章を理解する力が上がり成長できると考えています。

また、JCの仲間と今年も切磋琢磨し明石への情熱をもって盛り上げていきたいと思っています。

 

幹事 木田 勝久 (勤務先:株式会社チャイルドハート

 

 

 

 

 

委員 成田 匡隆 (勤務先:株式会社明成)

 

 

 

 

 

委員 赤崎 亮 (勤務先:赤崎工業)