ブログ

55周年記念事業 明石ケーブルテレビにて告知

 55周年記念事業である「明石ライトアップストーリー2014」の告知について明石ケーブルテレビの番組 ええやんあかし で収録をしてきました。放映は今週一週間(7月21日~7月27日、一日何回か放送されています)是非ご覧になってください。
2014071710140000.jpg
 明石ライトアップストーリーは本年で3年目となりますが、本年度は例年と趣向を変えています。~光の切り絵がつなぐ未来への架け橋~と題しまして、光の切り絵作家の酒井敦美先生とコラボレーションして、野外幻灯という手法をもちいて、大蔵海岸公園の地面・常設のテント・壁面に光の絵画を照らします。その光の絵画は中に入って体験でき、疑似体験ができ、老若男女が感動し、楽しめる内容を企画しています。
page-0001
同時に昨年に引き続き星空の絵画展を開催します。星空の絵画展は「あったらいいな~未来の明石を考えよう~」を本年度のテーマとして明石市内の全小学校の全児童から自由応募として絵画を募りました。結果今年も2,000作品近くの応募がありました。全ての作品を大蔵海岸公園にLEDイルミネーションの光に照らして飾ります。優秀作品20作品は表彰式を行います。屋外のスクリーンにも写します。時のわらしやパパタコなど明石のゆるキャラもやってきます。子供たちの夢をライトアップストーリに来られた市民に発信します。
page-0002
 開催日時は8月30日(土)19:00~20:00(星空の絵画展表彰式は18:00~)
 場所は大蔵海岸公園西側(松林のある磯部、ほぼ市役所に近い所です。)世界一の吊り橋 明石海峡大橋が一望できる明石が誇る美しい素晴らしいロケーションです。
 アクセスは山陽電車人丸前下車南に徒歩5分となっています。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

関連記事

コメントは利用できません。