ブログ

1月末日

様々な目標や願いを込めて始まった2015年の1月も

あっという間に終わり、2月を迎えようとしています。

皆様はどのような1か月を過ごされたでしょうか。

私は、明石青年会議所の理事長を拝命し、初めての1か月でしたが、

とても有意義に過ごさせていただきました。

本年のスローガンは「鼓動」です。

いついかなる時でも私たちは心を鼓舞し、まちに熱い血液を送るために温度を上げておかねばなりませんよね!

 

 

三役新年祈願で団結し、

明石市賀詞交歓会で多くの方から期待の言葉を頂き,

明石市商店街連合会の新年会にて店主の皆様の熱い思いを分けて頂き,

明石青年会議所の新年例会にて来賓の方々から温かい言葉を頂き,

淡路青年会議所の新年会にて、平川理事長から熱いメッセージを頂き,

神戸青年会議所の新年会にて、スケールの大きさに驚愕し、

全国城下町連携推進会議にて姉妹JCである白石青年会議所の山田理事長と互いにたたえ合い、

そして日本青年会議所の京都会議で会頭所信を全身に浴び、

明石商工会議所従業員表彰式にて、地元支えてくださる熱き社員さん達に感動し、

そして最後に明石市姉妹都市協会にて、桂かい枝さんの英語落語で大笑いし、

沢山の皆様から頂いた、熱い熱い血液を

明石のまちで放流し、私たちから明石をもっともっと元気にすべく、

理事長として

明石市役所に訪問し、

政策部長と意見交換。

人材開発課にて市若手職員とJCメンバーの交流の為の協議。

安全対策課にて防災協定にむけた協議。

市政100周年特別チームと意見交換会。

 
そして何より、未来を担うまだ見ぬ発掘に東奔西走。

メンバーも負けじと、

水田副理事長、山田委員長はじめ4名のメンバーが

2月拡大例会の講師依頼状をなんと北海道まで持参し、熱意を講師に伝播!!

 

 

 
その熱い行動に次々とメンバーが心打たれ、

走る!走る!走る!

その結果…なんと!なんと!

2月拡大例会「未来の明石は俺たちにかかっている!」

ゲスト40名!!!!!!!!!!!!

すごい!本当にみんなすご過ぎる!!

 

 

 

メンバーの皆さんの溢れんばかりの情熱と行動力が

私の胆力を漲らせ、私の心をより強くしてくれます。

追われる時間に成果なし!

2月も時間を制し、温度を下げる事なく全力で楽しみたいと思います!

KIMG4187
私に暖かい温度を注いでくれた、全ての皆様に感謝!

関連記事

コメントは利用できません。