ブログ

護られる

 

大切な人の前で恰好をつけたい

とか、

お世話になっている人達の顔を潰すわけにはいかない

とか、

歴史を汚すわけにはいかない

とか、

役職に恥じぬ行動をしなければ

とか、

 

 

 

勝手な思い込みかもしれませんが、

ぎりぎりの緊張感の中で、

それらの事が頭をよぎり、

自分を鼓舞する源となるならば、

 

 

 

つまりそれは、

 

 

 

大切な人に自分は護られている

お世話になっている人に自分は護られている

歴史に自分は護られている

役職に自分は護られている

そういうことだと本日、改めて気づくことが出来ました。

 

 

 

講師として講演することで沢山の学びを与えていただいた、

 

明石北ロータリークラブの皆様に感謝。

 

10968536_582045891926307_113780905725627799_n

関連記事

コメントは利用できません。