ブログ

3.11

東日本大震災で被害に合われた皆様には、改めて心よりお見舞い申し上げます。

 

当時、明石青年会議所は翌日より募金活動を開始し、

 

また、ボランティアスタッフとして夜行バスで福島に向かったメンバーもいました。

 

私の考えるリーダーの条件とは、

 

本能で判断し、動ける人間だと思います。

 

私たち青年会議所には普段より多くの規律が存在し、

 

徹底して守ることが義務付けられています。

 

でもそれは、いざという時、破るためにある規律でもあります。

 

武道の世界に「守破離」という言葉があります。

 

師匠に言われた基本を徹底的に守る時期を「守」

 

基本を破り、応用する時期を「破」

 

すべてを悟り、自分の道を歩く時期を「離」

 

基本を最初から守らない人は「形無し」と呼ばれ、誰からも評価されません。

 

Jayceeとして規律をも超えた正しい判断と行動が出来る強さを養うために

 

私たちは日々規律と向き合い続けなければなりません。

 

その時に備え、沢山の規律の中で厳しく精査された協定書に基づき、

 

本年、明石市と明石青年会議所は災害時における防災協定を締結しました。

 

これを機に、私たちが地域を守るこという共助の精神をさらに自覚し、

 

安全や安心を一人一人の心の中から作り出せるよう、

 

メンバー一同で努力してゆきたいと思います。

 

 

強い心の構築は規律から。

 

平和な日常に感謝。

 

 

 

 

1426258956900

 

 

関連記事

コメントは利用できません。