ブログ

第18回 明石薪能

昨日、明石公園にて、「第18回明石薪能」が開催されました。

私たちの暮らす風光明媚なこのまちは、
古く、万葉の時代から柿本人麻呂ら多くの歌人に愛され、また、源氏物語の舞台になるなど大変豊かな歴史と文化が息づいております。

月夜に浮かび上がる明石城と、時折舞い込む心地よい秋風に揺られて燃ゆる篝火に照らされた能舞台は、これ以上ない幽玄の世界を作り出し、
来場された市民の皆様の心を存分に満たすことが出来たのではないでしょうか。

開催に際し、
本年度も明石青年会議所として、火付役、火守役という、この上ない大役をいただき、この伝統芸能を全身で楽しむことが出来ました。

関連記事

コメントは利用できません。